整形外科のご紹介

小児科症状としては、頭痛・頸部痛・肩の凝り/痛み・肘の痛み・手足の痺れ・腰痛・膝・足の痛みなど検査としては、レントゲン検査、骨密度検査。
また必要あればMRI検査(他院)などにより診断・治療を行います。

対象疾患

・外傷(骨折、捻挫、打撲など)、スポーツ外傷・障害
・骨・軟部腫瘍、関節リウマチ、痛風、骨粗鬆症
・変形性関節症(膝、足の痛み)、五十肩(肩関節周囲炎)
・頚椎椎間板ヘルニア、頚椎症、肩こり、頚肩腕症候群
・腰痛症、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症
・手根管症候群、肘部管症候群、坐骨神経痛 など